ハーブティーで体の調子を整える②

おはようございます😃


またまた台風が近づいている様です(;_;)
今年は天災が多い。。。



さてさて
ハーブティーで体の調子を整える
の続きですよ!


夏も終わりに近づいてはいますが、
まだまだ紫外線への
内側からのアプローチを
忘れてはいけませんね!

何度も言いますが、日本人てきな、
黄色くって黒く日焼けしやすい人が、
透き通る様な美白な人になることは
ありませんので、あしからず(^_^;)

それはきっと、化学と医療の力をもって
ではないと不可能ですよね。

ちなみに、ドラッグストアーや化粧品売り場でよく見る、美白化粧品は、
漂白剤に近いものが入ってるっ
と言っても過言ではありませんよ!

短期間集中で使うならまだしも、
1ヶ月2ヶ月と毎日毎日つける。
とても刺激になっています!

若かりし頃、白くなりたくって、
思いきって美白シリーズに揃えたら、
小さいブツブツいっぱいできた(泣)

今だから分かる、刺激になる強い成分が
いっぱい!!!!

化粧品はね、皮膚に付けるもの。
口にして食べるものではない。
だから、よくないものが、入ってても
大丈夫!!!!

なんて、思っていませんかぁ❔
とっても軽く見られがちですが、
皮膚からも体内へ吸収されています!
血液へ入り、全身をめぐっているのです。

その仕組みを利用して
小児科でも、咳止めかな?
胸や背中に貼るシール処方されますよね?
あれは、皮膚から薬成分を入れています。


さらに、口から食べたものよりも、
皮膚から吸収されてしまった毒素の方が、
とてもとても排出されにくいのです。

経皮毒といいます。


肝臓や、女性の場合は子宮にも、
蓄積されていくのです。
少しずつでも、毎日毎日。
チリも積もればです。

だから、生理がだらだらと、
7日とか10日とか続く方は
注意ですよ!
たくさん、要らないもの
食べたり、付けたりしてる証拠です。


化粧品、何使っても荒れないよ‼️
って方も、少しずつでも体内には入ってるんで、
気を付けても良いですよね(^_^)


話がそれましたが、
↑のように、私は美白化粧品が使えない
ので、抗酸化成分たっぷりの
植物の力を、
内側からのアプローチにも使います(о´∀`о)ノ
(外側からのアプローチは以前のブログから)

美白ハーブと言えば、
ヒース✨ですね!!
チロシナーゼがメラニンの生成を
おさえてくれます✴️

マルベリーにも美白効果があるようです(*^^*)

ローズヒップ
のビタミンCで炎症をおさえる!
紫外線を浴びた肌は、赤くなりますね、
炎症を起こしているので、
回復させようと、たくさんの血を
そこへ、送り込んで居るのです!
ビタミンCを補給して、炎症を少しでも早く
穏やかにしましょう!

ハイビスカス
ローズヒップのビタミンCの吸収をさらに
高めてくれます!
クエン酸もたっぷり✨
夏の疲れ改善にもピッタリ!

ローズ
女性ホルモンに働きかけ、美肌に導く


あとは、抗酸化成分の多い
ルイボスを✨

血液レベルでの浄化をしてくれる
ネトルも、活性酸素デトックスに
オススメ!
クロロフィルもたくさん✨


あとは、食べるものも、活用して、

抗酸化成分の多い
トマトや、トマトジュース
アボカド、ナッツ類
カカオ70%以上のチョコレート

かぼちゃやほうれんそう、すいか、
ブルーベリーなど、

モロヘイヤやツルムラサキもオススメ

亜麻仁オイルやエゴマオイルと一緒に
食べると吸収率も上がります✨


食べるオイルの注意点ですが、
酸化しているものに気を付けて!!!!
確か、だいぶ前に開けた
エゴマオイルがあったなぁー
みたいな感じで、
ひっぱり出してきて食べたらダメですよー
酸化してるんで、
体を老化させるばかり(ToT)



飲んだり、食べたり
フィトケミカルは
✨食べる日焼け止め✨

とも言われています(о´∀`о)ノ

少し意識して、毎日を過ごしてみては
いかがでしょ♪


次は、
あぁー、風邪引きそう。。。
って時のお助けハーブティーを
紹介しますね(*^^*)


さて、今は晴れてる大阪も、暴風警報。
小学校はお休みだな(笑)






0コメント

  • 1000 / 1000

greenlife-shelf

暮らしに溶け込んだ、ハーバルライフを提案する、 ハーブ教室です*