オーガニックって何だろう。

こんにちは😃

朝晩すっかり寒くなって、季節の移り変わりを感じています。
昼間の日向はサイコーに暑い😵
なのに、室内は冷える。
体調を整えないと。。


さてさて、久々の更新になってしまいました。

「オーガニック」
について
です。

よくよく考えてみると
オーガニックってなんだろう?

私は、ただただ体に害が少ない、
と思い選んできました。

どうも、それだけではないようです!

先日、レムケなつこさん
ドイツ在住の方で
オーガニックの研究家であり
専門家です。
オーガニックを日本でも広めるべく
オーガニックを仕事としている人達に
セミナーや資格講座を開講されています!


その方のセミナーに参加する機会があり、
お話しを伺いました。

オーガニックって、
日本では、
体に優しいとか、健康、
なんかオシャレ
とか。
きっと、そんな感覚がほとんど。
なんだか宗教っぽく思われている場合も
ありますよね。


オーガニックとされるものは、

合成農薬 
化学肥料 
動物用薬品 
食品添加物 

といった有害化学物質の 
使用が制限され、 

さらに、 
ガンなどの様々な 
健康被害が報告されている 

遺伝子組換え技術の使用が 
禁止されていることにあります。 

日本は、知る人ぞ知る、 
農薬大国、 
食品添加物大国で、 

さらに 
ガン大国。 

さらに増える
生殖器異常、不妊、成長異常、死産、
先天奇形
がん
アレルギー、アトピー、化学物質過敏症、
免疫疾患
糖尿病、肥満
甲状腺異常、代謝・内分泌異常
脳障害、発達障害、精神神経障害

これを見ると、確かに!
って思うこともありますよね。

最近、アレルギーや、アトピー
精神的な疾患、
若くしてガンで亡くなる方も
何だか多い。。
不妊で悩む方も、すごく多いから、
不妊専門のクリニックが増えてる。
胎児や子供は特に影響を受けやすいそうです涙


考えさせられます。。

これだけなら、
体に良いものを、食べたい!!
子供にも食べさせたい!!
ってなるだけだけど、
本当は、これだけじゃなく
社会の仕組みの問題らしい!

オーガニックとは、そもそも社会運動。


オーガニックとは、 
「関わる命全てが幸せであれる仕組み」

化学肥料や農薬を極力使わない
安全安心
環境にやさしい

という素晴らしい特徴の他に、
公平な取引(フェアトレード)
貧困削減
児童労働禁止
遺伝子組換え技術の不使用
コミュニティー開発
動物福祉

などを推進する 
もっと多面的な考え方が 
内包されています。 

フムフム。
レムケなつこさんの文を
所々抜粋しています。

セミナーでは、もっと具体的に話されていて、
こんな私でも、あぁ、こりゃ
買う
と言うことで、未来に繋がる。
たとえ小さな力でも、
買う
と言うことは、投票なんだ、
と思いました。
買う
ことが、命にも、子供たちの未来にも
繋がるんだと。

続きは次に❤︎
うまく書けるか分かりませんが、
具体的にも書いてみますね!










0コメント

  • 1000 / 1000

greenlife-shelf

暮らしに溶け込んだ、ハーバルライフを提案する、 ハーブ教室です*