植物エキス

 こんにちは😃


ブログでは、少しマニアックにハーブのことについて語っていきたいと思います😊

Instagramは、プライベートなことも書いてます!
あと、夫婦でお庭屋さんしてるんで、その仕事についても、よく書いてますよ!
また、覗いてみて下さい♪

今日は植物エキスの抽出方法について。
自分でもできる簡単な方法として、いくつかあります!


・水(詳しくは熱湯)で抽出する、浸材や煎材(ハーブティーやフットバス、入浴剤として使います)

この方法は、水溶性の成分つまり、水に溶ける成分しか抽出されませんね!
(ex,ビタミンB群、C、フラボノイド、ポリフェノール、ミネラルやタンニンなど)


・オイルで抽出する、進出油またはインフューズドオイル。(マッサージオイルや美容オイル、クリーム作りなどに使います)

この方法は、脂溶性の成分つまり、油分に溶ける成分しか、抽出されませんね!
(ex,ビタミンA,D,E,K、カロテノイド←ニンジンのカロテン、トマトのリコピンなどは、油分と一緒にとると吸収率が良いと言われていますが、それと同じくです(о´∀`о)ノなど。


もうひとつは、
・アルコールで抽出する、チンキ剤または、ティンクチャー。
チンキ?
チキンの間違いなんじゃない???
とつい思っちゃう耳慣れないネーミング。

うん、チンキ剤です(о´∀`о)ノ
GreenLifeShelfのlesson内容にも出てきですが、このこと。

アルコールで抽出します!え、え、抽出って何するの?難しいんじゃない?

心配は全くご無用✨
ハーブをアルコールに浸けるだけ!
梅酒なんかを作るノリで、ビンにハーブを入れてアルコールを注ぐ。
あとは、1日1回振るだけ。2週間から1ヶ月くらいで濾して出来上がり!


 この方法だと、水溶性成分も脂溶性成分も抽出できると言うわけです(о´∀`о)ノ(一部抽出できない成分もあります)

しかも、使い勝手バツグン!!!!
 
・風邪予防のうがい液
   スプレー(虫除けや、エアーフレッシュナ       ー、消臭スプレー)
・化粧水(lessonでは、アドバイスしながら肌タイプでハーブをブレンドして頂けます)
など。

飲むことも、もちろんできて、水やハーブティーに混ぜて効果を期待♪
アルコールで抽出してるので、ハーブティーの進材より、吸収が早いです(*^^*)

スキンケア面では、内側からと、外側からのアプローチができますよ!!

紫外線カットに夢中な女性には、頼りになるアイテムです(*^^*)

写真で作ったチンキ材は、美肌美白のブレンド。黄色く黒めなお肌の持ち主は、遺伝子上、美白の白くて美しい肌に変わるのは、
まぁ無理。

だけど、日焼けしにくくしたり、日焼けした肌をもとに戻していくターンオーバーを正常にしたりはできる!!!!
健康肌に!



私、この夏、日焼け止めとファンデーションを思いきってやめてみました✨
??なぜに??


また次に書きたいと思います!

0コメント

  • 1000 / 1000

greenlife-shelf

暮らしに溶け込んだ、ハーバルライフを提案する、 ハーブ教室です*